About The Author

hiroki

津留 弘樹
1992年長崎県上五島市生まれ・熊本市育ち。高校卒業後福岡へ。2012年九州大学医学部保健学科放射線技術科学専攻に入学。放射線について学びながら研究や学会発表をこなし、2018年同大学大学院を卒業。卒業後は、目の前の患者さんはもちろん、“研究は未来の患者さんの為になるから”と、研究も継続でき、最先端の機器を扱える大学病院で放射線技師として働くことを選択。震災後、少しでも多くの人に放射線の正しい知識が伝わったらいいなと思うように。好きなものは野球と映画。