フランスでもイギリスでも、肌を露出するときは、日に焼けた肌を演出したり、肌を光らせたりして、素肌そのままを「ヌメッ」って

ドレスから見せません。なにもコスメ対応していない肌をドレスからだすから、なんだかネグリジェか下着姿とイメージが変わらないということになり兼ねません。

ハリウッドでは、指先の一本までファンデーションを塗っていて決して素肌のままでは撮影しないそうです。だからメイクにとっても時間がかかるんだって聞いたことがあります。


では、肌を光らせる方法は、オイルを体に塗るのです。オイルのままでもいいですが、その後、シアーなパウダーをのせたり、ラメのはいったパウダーをのせたりしてもいいですね。

とくにライトが当たって光らせたい、「首筋」「胸元」「肩」

「脚」「背中」です。

オイル美容について、ネガティブな意見もありますようね。

たとえば、

オイル美容は肌の皮脂に油分を与えすぎて毛穴をつまらせる。とか

テカリにしか思えない。とか、日焼けてしまうのではないか?

など、いろいろありますが、この場合の心配されるオイルは植物オイルではなく、「鉱物油」つまり、石油由来の人工的に作るオイルなんです。化粧品の裏ラベルの成分表では「ミネラルオイル」とか「鉱物油」と記載されいるものなんです。


植物性の本当の粒子の細かい、不純物をフィルターで上手に取り除いた新鮮な植物オイルは肌にとっても栄養をあたえ、保湿、潤いを与えてくれるのです。

一般の化粧品には、天然素材は他の化学成分(人工成分)と混じりにくく、安定性が悪いと言う様な理由から、化粧品メーカーさんは使いたくなのです。なにより、材料費が10倍以上も高くなってしまいます。

オイルは植物オイルを選んでくださいね。輝かせるのと同時に植物オイルの栄養分が美肌を作ってくれます。

植物の種のマルチビタミンがたっぷり含まれています。

その植物オイルが、オーガニック素材の物で、さらには、香りもオーガニックの香りのエッセンスがブレンドされているとその効果は高まります。肌がきれいになると、幸福度がアップしますよね。

これを、オイルパフューム。香油と呼んでいます。

宗教上の理由からアルコールをつかえない中東の地域では、この香油が一般的に愛用されています。

その肌にしっかり香りの成分が密着して肌と一体になります。

その輝いてほしい肌に、オーガニック香水をスプレーしてください。

肌に密着した香油が体臭をブロックして、香りのベールを肌に着せます。それからスプレーする香水が揮発して香りを放出します。

あなたの軽やかな動きに合わせて、あなただけのオートクチュールな香りがフロアーに漂います。


水蒸気蒸留法で香料を抽出する伝統的な製法で作られた香料をハンドブレンドした、
Hiroko.Kのオーガニック パフューム


首筋、肩、腕の付け根などから、ふんわり残りがを残して

周りの方にも幸せを分けてあげてね。

Hiroko.K
Hiroko KONDO

2+