【福岡イベント】9月の福岡は、毎週が「音楽の祭典」だ。「FUKUOKA MUSIC MONTH 2019」スタート! Click to Tweet

 

9月の福岡は、毎週が「音楽の祭典」だ。
「FUKUOKA MUSIC MONTH 2019」スタート!

 

2014年、福岡で9月に開催される5つの音楽イベントが深町健二郎氏プロデュースのもと「Fukuoka Music Month(以下 FMM)」として、一つに集結。“音楽都市・福岡”として全国・アジアに向けた情報発信を実施することで、広域集客などによるさらなる街の賑わい創出と音楽産業の振興を目指した取り組みを始めました。

今年で6回目を迎える「FUKUOKA MUSIC MONTH 2019」がいよいよ始動します!

 


 

▼FUKUOKA MUSIC MONTH 2019
https://f-musicmonth.jp/

 

 


 

【FMM対象イベント】

●SUNSET LIVE 2019
開催日:9月7日(土)8日(日)
開催会場:糸島市芥屋海水浴場
動員数:11,000人(2018年実績)
主催:サンセットライブ実行委員会
1993年から毎年開催され、今年で27回目を数える福岡を代表する野外ライブ。
http://sunsetlive-info.com/

[今年の見どころ]
糸島の芥屋海水浴場で開催される Sunset Live2019。主催の林憲治氏が、音楽を通して、糸島の自然の素晴らしさに目を向けてもらい、次世代へ残したいとの想いで、
初めて「Sunset Live」を開催したのは1993年のこと。そこから、回を重ねるごとに糸島の海と自然と共生するステージの美しさに、ファンが増えていきました。今年で27回目。印象的なのは、お子様連れもかなり多く、夕凪ステージや、森ステージ、KIDSDISCO など、ゆるく家族で楽しめるステージがたくさんあることも、ファミリー層にはうれしいフェスになっています。今年も、糸島で最高の音楽をみんなで楽しみましょうーー!!

 

●NAKASU JAZZ 2019
開催日:9月14日(土)15日(日)
開催会場:中洲一帯
動員数:100,000人(2018年実績)
主催:NAKASU JAZZ 実行委員会 ⻄日本最大級の歓楽街中洲を
JazzのGrooveで彩るイベント。
http://nakasujazz.net/

[今年の見どころ]
「中洲にはジャズが似合う・・・」
西日本有数の繁華街「中洲」を音楽で彩る2日間が今年も始まります。TOKU、SHIHO、⻘木カレン、高木里代子など約80組のジャズアーティストが中洲に集結。スタンダードからクラブジャズまで幅広い年代の方々にお楽しみいただけます。フリーイベントならではのセッションは、誰がどこのステージに飛び入りするか予測不能。ジャズ好きにはもちろん、ジャズをあまり知らない人も楽しめること間違いなし。だって「無料」ですから!中洲ジャズで素敵な音楽を、そして中洲の街で美味しいお酒とお料理を楽しんでください!

 

●九州ゴスペルフェスティバル2019 in 博多
開催日:9月14日(土)15日(日)
開催会場:JR博多駅前広場
動員数:36,600人(2018年実績)
主催:九州ゴスペルフェスティバル in 博多 実行委員会
(博多駅商店連合会/JR 博多シティ/FM 福岡)
プロ・アマチュア、国籍、性別、年齢の垣根を越えた
九州最大級の参加型ゴスペルイベント。
http://fmfukuoka.co.jp/gospel/

[今年の見どころ]
今年度で6回目の開催となる、日本最大級の“参加型”ゴスペルイベント。2日間に渡る多種多様なクワイアステージをはじめ、日本を代表するヴォーカルユニット「VOJA-tension」によるゴスペルレッスン、「佐藤竹善」や「K」、「Full Of Harmony」など豪華ゲストによる、博多限定のステージや参加企画も必見。また、恒例となった2日目夜の「2,000人ゴスペル」は飛び込み参加OK!イベント最高潮のグランドフィナーレとなること間違いなしです。ゴスペル、音楽、歌うことが好き!という方、もちろん初めての方もぜひご参加ください!

 

●FUKUOKA ASIAN PICKS
開催日:9月21日(土)22日(日)23日(月祝)
開催会場:キャナルシティ博多 他
動員数:3,000人(2018年実績)
主催:FUKUOKA MUSIC FACTORY 実行委員会、キャナルシティ博多
国内外のアーティストによるライブショー ケースを始め、
エンタメ業界関係者によるトークセッションなど、
福岡とアジアを繋ぐ音楽交流イベント。
http://asianpicks.jp/

[今年の見どころ]
“アジアの音楽と福岡の未来”をテーマに、音楽都市・福岡から発信する音楽カルチャーイベント。アジアの新進気鋭なアーティストや福岡ニューカマーのライブショーケースが無料で観ることが出来るほか、第一線で活躍するエンタメ業界人の特別講演やトークセッションなども開催!また出演者、クリエイター、学生など、どなたでも参加可能な業界交流のDJパーティもあります!ミュージシャンやクリエイターの未来に繋げる、アジア文化交流と学びの音楽クリエイティブイベントFUKUOKA ASIAN PICKS にぜひお越しください。福岡で音楽、エンタメの未来を考えましょう。

 

●MUSIC CITY TENJIN 2019
開催日:9月28日(土)29日(日)
開催会場:福岡市天神エリア周辺
動員数:31,610人(2018年実績)※台風により一部ステージ中止
主催:ミュージックシティ天神運営委員会
天神の活性化と福岡の音楽的環境の向上を目ざして、
2002年からスタートした九州最大級の音楽イベント。
https://www.musiccitytenjin.com/

[今年の見どころ]
MCTは天神のまちの活性化と福岡の音楽的環境の向上を目ざして2002年からスタートしました。毎年10万人以上を動員し、九州一の商業集積地・福岡天神エリア一帯をまるごとフェス会場にしてしまう、九州最大級の都市型音楽フェスです。「天神ビッグバン」がスタートし、天神のまちも大きく生まれ変わろうとしています。MCTもこの街の変化に合わせて、既存のイベントスペースで
音楽ライブを提供するだけにとどまらず、他の企業・団体やコミュニティなどと連携しながら「音楽で未来の天神をより豊かにする」ことを目指して生まれ変わりつつあります。開催18回目となる今年は、スガ シカオなどが登場する福岡市役所西側ふれあい広場の「RUGBY “MATSURI” PROJECT 2019 FUKUOKA STAGE」をはじめ、天神エリアの至る所にフリーライブのステージができるほか、天神コア屋上でのダンスイベント、また警固公園ではお子さまが音楽を自分で創ることができるプログラムなど、天神のまち中で新しい音楽体験ができるイベントが目白押しとなっています。