国境を越えることが阻まれている今、⼀般社団法⼈ジャパンショッピングツーリズム協会は、インバウンド復活に向けた“Welcome Back to Japan Project”の一環として、訪日を楽しみにしているゲストと出迎える日本人ホストの、また「会いたい」気持ちを折り鶴にして世界地図にマッピングすることができる無償のオンラインサービス【origami map】を発表しました。



訪日外国人にとって
以前、日本に来られた時はどんな旅だったのだろう。

大きなバックパックとともにする旅や、家族との特別な旅、ぶらりひとり旅。
旅の途中で目にした心に残る景色や、人との出会い、立ち寄った店の思い出。

日本人にとって
訪日外国人を迎えた時どんな気持ちだったのだろう。

海外からの訪問者と初めて話した時の感覚や、
分かり合えたときの喜び、一緒に写真を撮った思い出。

Origami mapは、 こうした旅や出会いを経て
またあの人に「会いたい」と思う今を見える化してくれるマップです。

思い出をアップデートする日に向けて、
いますぐ「会いたい」気持ちを折り鶴にぎゅっと込めて
世界地図に千羽鶴を羽ばたかせましょう。



Origami mapの内容はとてもシンプルなので誰でも気軽に参加できます。
訪日ゲストの場合は、今いる場所(自国)や訪日した際に行きたい場所、思い出の場所などに。そして、日本人ホストの場合は、自分の店や街、また来て欲しい自慢の名所や人気店、また会いたいあの人の街に。マーカーを合わせてオリガミ作成ボタンをクリックするだけ。





折り鶴とともにメッセージや写真も投稿することができます。



71言語に対応しているので、メッセージを世界中の人と共有できるところも魅力の一つ。

参加者が増える毎に、折り鶴が世界中に広がりorigami mapが成長していきます。


origami map公式サイトはこちら https://origami-map.com/app/public/landing


+5