先日紹介していた「映画とワインの夕べ vol.1」が無事に開催されましたので報告致します。

 

初めての開催ということで不安と楽しみでドキドキしていましたが、結論から言うととても心地よくて幸せな時間を過ごすことができました。

 

上映する映画に関してはシークレットということで、お越しいただいたお客様も何を見せられるのか心配だったかもしれませんが、幸い皆さま楽しんで頂けたようでホッと一安心でした。

今回は『ドリーム』というアメリカNASAの宇宙開発チームに携わった3人の黒人女性の奮闘を描く感動作をチョイスしました。

 

 

内容も明快で、女性のお客様がほとんどだったのですが共感できる部分も多かったのではないかと思います。

同じ空間で美味しい食事とワインを囲んで、映画を見ながら泣いたり笑ったり、お店の中が一つのコミュニティになって映画を共有できる体験ってすごく素敵なことだと思いました。

 

 

 

映画終わってからは、店主の宮本さんから作品に対するイメージに基づいてセレクトしたワインの説明をして頂きました。

宇宙というテーマから同じく宇宙を題材にした『ゼロ・グラビティ』という映画にも掛けて “ ZERO INFINITO ” という自然派の発砲ワインを選んでもらえて、これがスッキリして何杯でもいけちゃう美味しいワインでした。

 

その後、私の方から拙い話で申し訳ありませんでしたが、映画に関するティーチインをさせてもらいました。

映画ってどうしても観たらそこでおしまいというか、深く掘り下げることはあまりないですよね。

今回は映画をより楽しんで味わうための、ちょっとした小ネタや時代背景の話などを中心に話しました。

初めての経験で慣れない部分も多々ありましたが、映画の事になると熱くなってしまうので笑、少し話し過ぎてしまったかな?

 

 

自分は映画が好きで普段から映画ばかり観ているのですが、今回開催してみて感じたことはやはり仕事や家事に追われてなかなかゆっくりと映画を観る時間のない方が多いんだなぁという事。

そんな皆様にできるだけのんびりとワイングラスを傾けながら思う存分映画を満喫できる時間を提供できたことは、映画冥利につきますし今後も継続して開催していきたいなと思いました。

 

月イチでやって!なんて大変嬉しいお言葉も頂けたそうですが、とりあえず秋に第二回を開催する方向で調整していく予定です。いずれは月イチ、ぜひ挑戦してみたいですね。

上映する映画に関する質問以外にも、他の作品やハリウッドの俳優さんのゴシップなどイベント当日はどんな事を聞いて頂いて構いません。知っている範囲内でほろ酔い状態で何でも話します。

 

今回も上映会の後にワインを3本空けたことは内緒です笑

では、次回開催をぜひ楽しみに待っていて下さい!