2022年に96歳を迎え、在位70周年となったイギリス君主エリザベス2世の初の長編ドキュメンタリー。21年9月に急逝した「ノッティングヒルの恋人」などで知られるロジャー・ミッシェル監督が、新型コロナウイルスの感染拡大で次回作の撮影機会が奪われた際に、女王陛下のドキュメンタリー企画が始動。1930年代から2020年代までのアーカイブ映像からエリザベス2世の足跡をたどり、これまでにあまり見られることのなかった女王の素顔にも迫っていく。ザ・ビートルズ、ダニエル・クレイグ、マリリン・モンローといったスターのほか、歴代政治家やセレブなど、そうそうたる人物も数多く登場する。(映画.comより)

©Elizabeth Productions Limited 2021

6月2日に行われた歴史上初のプラチナ・ジュビリー(在位70周年記念祭)。数々のエピソードがニュースになっていましたが、その中でも話題だったのがエリザベス女王とくまのパディントンの共演動画です。

これ、めちゃくちゃかわくないですか??パディントンはもちろん、エリザベス女王も(゚∀゚)
女王にかわいいとか言って恐れ多いですけど、エリザベス女王といえば、ロンドンオリンピックでの007(ダニエル・クレイグ)との共演でパラシュートで降下しちゃったり(実際に飛んだのは偽物だけど)、ユーモアのセンス抜群でチャーミングな女王を目にすることが多いですよね。

ちなみにロンドンオリンピックのオープニングパフォーマンスはこちら

©Elizabeth Productions Limited 2021

世界で最も有名な女性である英国君主エリザベス二世。Netflixドラマ「ザ・クラウン」やヘレン・ミレンが女王を演じた映画「クィーン」など、女王の激動の人生が描かれていますが、今回ご紹介する「エリザベス 女王陛下の微笑み」では、国民から愛されるエリザベス女王が、どのような人物なのかが更にわかるエンターテイメントなドキュメンタリーとしてつくられています。

フィリップ王配、チャールズ皇太子、ウィリアム王子、ジョージ王子、ダイアナ元妃などイギリス王室の面々はもちろん、ザ・ビートルズ、ダニエル・クレイグ、マリリン・モンロー、ウィンストン・チャーチル などが出演。1953年に即位してから英国史上最高齢かつ最長在位の君主という肩書を持つエリザベス女王の生きてきた歴史を、90年以上記録されてきたアーカイブ映像を使ってテンポよく再構築し、現代の私達にわかりやすいように観せてくれます。

©Elizabeth Productions Limited 2021

私は個人的にダイアナ妃ブームを子ども時代に経験し、来日したダイアナ元妃に日本中が湧いていた時代の記憶もあります。その後離婚や不倫などの王室スキャンダルが世界中の話題になり、エスカレートしたあげくのダイアナ元妃の死などは忘れられない・・・。当時の映像やエリザベス女王が受けた批判、その後の女王の行動などもこの映画では取り上げています。

日本の皇室では考えられないほどのスキャンダルが起こる英国王室という印象がついてしまったんだけど、この映画を観て改めて、現代の王室と国民をまるごと受け入れて治めている国民の母、エリザベス女王の魅力をこの映画で感じることができて、こんなドキュメンタリーあるんだ〜と大満足でした。

公開中の「エリザベス 女王陛下の微笑み」は6月17にちより上映中。

監督:ロジャー・ミッシェル 『ノッティングヒルの恋人』

製作:ケヴィン・ローダー 音楽:ジョージ・フェントン

出演:エリザベス2世、フィリップ王配、チャールズ皇太子、ウィリアム王子、ヘンリー王子、キャサリン妃、ジョージ王子、メ―ガン妃、ダイアナ元妃、ザ・ビートルズ、エルトン・ジョン、ダニエル・クレイグ、マリリン・モンロー、ウィンストン・チャーチル ほか

2021年/イギリス/カラー/90分/英語/5.1ch/ビスタ/日本語字幕:佐藤恵子/字幕監修:多賀幹子/原題:Elizabeth: A Portrait in Part(s) 

後援:ブリティッシュ・カウンシル 配給:STAR CHANNEL MOVIES    

 ©Elizabeth Productions Limited 2021 

■公式サイト

elizabethmovie70.com 

■Twitterアカウント

@Elizabeth70_SCM

+2