肌触りがいい。着心地がいい。シルエットがキレイ。

そんなこだわりや想いが詰まったお洋服に魅了されてる最近です。

シンプルながらどこか遊びココロのあるコンセプトや発想で楽しめるもの。
使うごとに心地よさや愛着が湧いてくるものetc…

 

憧れのブランドのお洋服に、はじめて袖を通した19,20歳くらいの時。

素材の心地良さ、シルエットの美しさ、何よりも気持ちが高揚したあの感覚は今でも忘れません。

 

 

BOKU HA TANOSHII/僕は楽しい

 

 

 

そして今。

ふと気がつくと やはり 作り手のこだわりや想いが詰まったものが5年10年と長く側に寄り添ってくれています。

便利な世の中である今、見落としがちな、丁寧に時間を費やして作られたもの。

そんな素敵なお洋服やモノに直接触れることができる環境が整っている今。

ネットから離れショップに足を運んで、店員さんとお話して、素敵なお洋服を試着する。そんな手間ひまでしか得られないスペシャルなものが必ずあるのだと思うのです。

 

 

便利なものに比べると、決してリーズナブルではないけれど…

これからやってくる春の柔らかくやさしい空気をイメージしながら、素敵なものや人に触れて心豊かに楽しめる季節を過ごしましょう。

 

 

 

 

 

 

Dress shabbily, they notice the dress. Dress impeccably, they notice the woman.

下品な服装は服だけが目につき、上品な服装は女を引き立たせる。

- Coco Chanel (ココ・シャネル)ー