Ashley編集部のローテクとハイテク。ゴールド対決。

 

どちらも何かのLimitedシリーズだったような。足元で印象も随分変わる。
ローテクもハイテクもそれぞれの良さってあるし履きこなしたい。
よーーーく見ると、adidasのほう、☆メッシュ仕様です。

 

 

 

 

別日は、このコンビネーション。
ハラコのローテクスニーカーも、アクセントで良い。そろそろ温かい季節になれば、こんな風に素材×素足感も楽しめますね。

 

元々 違和感があるものに惹かれてしまう私は、やはり コーディネートも、外しで履くスニーカーが好きかもしれません。例えばきれい目のワンピースにスニーカーで外す。(鉄板!)
キレイにまとまる美しさも嫌いではないけれど、どこかアクセントがないと物足りない性分w
外したくなってしまうのは、私たちが20代前半だった90年代半ば~後半の時代は、DCと古着のミックスやストリートファッション。その影響は少なからず、大いにある気がします。スニーカーもローテクが主流だった中、ハイテクが世に現れてきた当時を振り返ると、どちらの良さも好きだったし履いてた。今でも履けちゃう。若い頃の影響って、年を重ねてきた今も尚 カラダに染み付いてるな~。原宿・青山のセレクトショップやデザイナーズに古着屋を駆け巡ってた20代前半の自分に拍手!・笑