お洋服を着た時、鏡に映ってる自分の姿って出掛ける前に見ますか?
もしかして、そもそも全身を映してくれる鏡を持ってない人もいるかも?

皆さんは服を着て全体のバランスを見た時
「3首」の部位が重要だと知ってますか?

 

 

もちろん、この「3首」
男性をドキッとさせるモテ コーディネートでもありますよ(^^)
今日は素敵レディに見えるお洋服のバランスについてのお話しをほんの少しだけ…♡

「首(デコルテ)」「手首」「足首」の3箇所をこのように呼びます。
この3箇所は体の先端であり、視線を集める箇所であり、それだけに洋服の印象を決定づける重要ポイントでもあります。

女性を美しく見せてくれる身体の部位で私が1番大切にしている箇所。

それは綺麗なデコルテ。(首)

 

 

デコルテが開いた服なんてそうそう着ることなんてないから…と思いがちだけど…。

例えばTシャツの首。
クルーネック、Vネック、ボートネックなど首周りのデザインで印象はまるで変わります。

肩幅や身幅の1センチの違いわほとんど気づかれないけど、ネックは1センチ開くと印象がかなり変わるものです。

 

 

VネックのシンプルニットやシンプルTからチラッと見えるデコルテは女性の武器。
決して露出が凄い服を選ばなくったって、美しいデコルテがチラリ顔を見せるだけで、
少し大人な感じに。

シンプルなTシャツやニットにデニムという王道スタイルにもそこにVカットが入ったデザインを選ぶだけで女性らしさが倍増します。

足首も同じです。
スキニーなタイプのボトムは足首を隠すより足首が見えた方が女性らしいし、ボーイズタイプやストレートデニムだって足首を見せた方が色っぽい。

ストレートデニムやボーイズなどの緩めなデニムにはスニーカーが1番でしょ〜と思いがちですが、街中での男性とのデートにはあまりにも勿体ないというものです。

 

せっかくだからデニムにパンプス履いて色気のある女性の演出を。

 

 

「足首が全開に見えて色気を感じさせる」
見せすぎるのではなく見えそうで見えない!

体の一番くびれた部分がこの3箇所。
首、手首、足首の3箇所は体の各部分においてもっとも細い箇所です。
そう、いわゆる「くびれ」が存在する箇所であり、色気がたっぷり含まれています。

この3箇所をしっかり見せるだけで見た目印象はぐっと変わります。
もちろん男性からの視線も…!

巻いたストールをさらりと脱いだり、羽織っていたジャケットやカーディガンを脱いだ時に見えてくる首や手首。

TPOに合わせて細い動作の工夫をするのも一つの方法です。
もちろん、しぐさや立ち振る舞いは自然に上品にかつ凛として。

ね、、

お出掛けするのが楽しみになって来たでしょ?