EFFECTORエフェクターより新色のデリバリー!

EFFECTORと言えば、定番中の定番「FUZZ」シリーズです。通常4~6ミリの生地を使用するのが眼鏡のセオリーでしたが、EFFECTORは8ミリの生地を使用してます。ご存じの方にとっては今更な情報ですが、8ミリ生地を生かすデザインは大変難しい。FUZZはまさに8ミリ生地を生かす代表作。

 

 

新色は控えめなカモフラージュ柄。コントラストの少ないカモフラージュは大人な雰囲気を漂わせながら、ブラックにくらべると少々攻撃的なイメージなのもかっこいい。ブラック×金具ゴールドもお気に入りだけど、このカモフラージュも久々にテンションあがる1品です。

 

 

男性のイメージが強いEFFECTORエフェクターですが、女性がかけてもかっこいい。(無論 私もEFFECTORです。) なんとも言えない、このぼてっとしたフレームがたまらなく好き。視力が良いので、伊達眼鏡で愛用中です。

 

 

小物は昔っからメンズものに目がないのは、なぜだろ?ただかっこいいものが好きなだけだという結論。シルバーとゴールドをミックスさせるのも好きだし、華奢なアクセサリーとボリュームあるアクセサリーをミックスさせるのも大好き。要するに、人とかぶりたくない、あまのじゃく・笑。そして何より基本は、ジャパンメイドが好き。できれば、職人さんたちの手仕事にこれからもお金を費やしたい。良いものは長く愛される理由があるものです。

 

 

女性にもぜひトライしてほいアイウェアです。ROCK ON THE EYEWEAR!!

 

EFFECTOR® -Rock On The Eyewear.EFFECTOR®(エフェクター)は、アイウェアセレクトショップのオプティカルテーラー クレイドルのオリジナル・ブランドとして2005年にスタートしたジャパニーズ・アイウェア・ブランドです。”Rock On The Eyewear.”をコンセプトに、男らしく骨太なフレームワークが最大の特徴です。
ベーシックな中に東京らしい感性を取り入れながら、ハンド・メイド・イン・ジャパンにもこだわり、日本の眼鏡生産地で職人の仕上げによるしっかりとしたディテールも大切にしています。
ベーシックなモデル名のほとんどは、ギターなどに使われるエフェクターの名称に由来。ロック・カルチャーやアイコンをベースにしながら、ビートニク・カルチャー、カリスマアイコンなどをイメージソースにしたプロダクトも生まれており、そのオリジナリティはクリエイターやファッション・カルチャー方面からも支持されています。

EFFECTOR® -Rock On The Eyewear.Our optical eyewear is named after beat junkies and aural exciters, aka EFFECTOR®. EFFECTOR® is an original Japanese brand established in 2005 by “OPTICAL TAILOR CRADLE”, an eyewear select shop. Based on the concept “Rock On The Eyewear”, the solid, sturdy, and masucline forms is what makes our eyewear distinctive. Taking traditional frame designs and adding our unique Tokyo flavour along with employing Japanese craftsmanship based in Sabae city in Fukui prefecture, we are able to maintain a high level of quality and attention to detail that is the “Made in Japan -Rock On The Eyewear” philosophy. The original concept based on inspirations from rock culture with its iconic status, along with our love for the beatnik movement has motiviated us to produce a series of eyewear appreciated by designers and artists alike.