※本稿は「RAF SIMONSと音楽 :前編」の続編です。前編はこちらからご覧ください。

※本稿は音楽を取り扱っており、掲載されているアルバム画像をクリックすることでYoutubeに遷移し、該当作品をお楽しみ頂けます。

99AWは、「UNKNOWN PLEASURES」でお馴染みポストパンクを代表するイギリスのロックバンド、Joy Division (ジョイ・ディヴィジョン) をテーマにしたコレクションとなった。

高IQ団体MENSAの学生とGabba(ギャバ)と呼ばれる若者のサブカルチャー(ハードコア・テクノ・ミュージックに関連したオランダとベルギーを中心としたムーブメント)の両方からインスピレーションを得た00SSでは、さまざまなソースから若者文化を取り入れている。

Manic Street Preachers (RAF SIMONS 01AW “Riot Riot Riot”)

Kanye West arrives at Dries Van Noten fashion show during Paris Fashion Week on March 4, 2015 in Paris, France.
Photo by Jacopo Raule


リユース市場で最大$47,000に昇るほどの価格高騰を見せた 01AW 通称Riot Riot Riot期 (暴動期) のカモ柄MA- 1。カニエ・ウエストが着用したことで広く知られているが、胸元に縫い付けられた写真の人物をあなたはご存知だろうか。

01AW は、Manics (マニックス) の愛称で馴染みの深いイギリス、ウェールズ出身のロックバンド、Manic Street Preachers (マニック・ストリート・プリーチャーズ) にインスパイアされたコレクションと言われている。

カモ柄MA-1に縫い付けられた写真の人物は、Manic Street Preachers のギタリスト Richey Edwards (リッチー・エドワーズ) 。

Guitarist Richey Edwards from the Manic Street Preachers, UK, early 1994.
Photo by David Tonge


カミソリの刃で自らの腕に切り刻み17針の大怪我を負った4REAL事件で伝説となり、精神的支柱としてManic Street Preachersを引率していたリッチーは、バンドとしての評価が高くなった1995年、アメリカツアーに向かう予定だった2月1日に失踪した。

かねてからうつ病や自傷行為、ドラッグ、アルコールなど様々な問題を抱えていたリッチーが見つかることはなく、2008年11月24日に死亡宣告が出されている。

リッチーの写真をはじめ、Sonic Youth や Joy Division のライブのフライヤー、映画「Christiane F.」のポスター、写真、言葉の切れ端などが無造作に衣服に貼り付けられていたRAF SIMONS 01AW。その中にはリッチー失踪時の警察の調書も含まれていた。

The Smash Pumpkins- Tonight, Tonight (JIL SANDER 12AW & RAF SIMONS 97AW)

Jil Sander 12AW
Courtesy of Mark Colle


2005年、ラフ・シモンズ (RAF SIMONS) は教条主義的なミニマリズムを追求するブランド、JIL SANDERのクリエイティブ・ディレクターに就任。多くの人がそのニュースに耳を疑った。

ラフ・シモンズのトレードマークが、ミニマリズムとは対極に位置する混沌としたサブカルチャーだったから。世間がシモンズ就任を認めなかった理由はそれだけではない。

シモンズは“正式な”ファッション教育を受けたことがなかった。

マルタン・マルジェラ (Martin Margiela) のショーに感銘を受け、ファッションを学ぼうと名門校 アントワープ王立芸術アカデミーの門を叩くも、当時のファッション学科長のリンダ・ロッパ (Linda Loppa) から入学を拒否されたのは有名な話だ。

RAF SIMONS 97AW


また、シモンズのこれまでのキャリアはメンズウェアのみだった。当時JIL SANDERにメンズラインはなく、ウィメンズウェアのみが展開されていた。

男性のためのハイファッションを豊かに変化させ、自身の名を冠したレーベルで注目を集めていたラフ・シモンズはJIL SANDERでメンズラインを展開。ウィメンズウェアとアクセサリーを制作し、同時にメンズコレクションのデザインも担当した初めてのケースとなった。

また、当時のJIL SANDERは、1999年のプラダ系列への統合後、親会社との方向性の不一致を原因として前年に創業者が辞任。混乱に陥っていた。

そんなJIL SANDERを立て直した人物こそ、ブランドコンセプトと正反対にいるラフ・シモンズだった。また2011年よりスタートした新ライン「JIL SANDER NAVY (ジル・サンダー ネイビー)」の創設により、商業的にもブランドを興した。

The Smash Pumpkins – Tonight, Tonight (Remastered 2012)


いかなるコレクションも文句なしのヒットを飛ばし、2012年2月、A/Wミラノコレクションをもって7年間担当したJIL SANDER退任を発表。

ラフ・シモンズは、JIL SANDERのこのラストコレクションにて、The Smash Pumpkinsの「Tonight, Tonight」を流した。

「傷つくことなしに大人にはなれない」という歌詞から始まるこの「Tonight, Tonight」は、1997年、自身のブランドではじめてパリでショーを行ったときにも使用した曲だった。

DAVID BOWIE

David Bowie – Ziggy Stardust (1972)


JIL SANDER退任後来る2012年4月9日、ジョン・ガリアーノ (John Galliano) の解雇によって空席だったDiorの主任デザイナーに就任する。

大きく異なる顧客層に適応する能力をJIL SANDERで証明したラフ・シモンズは、花柄、フェミニティ、フラウンスといったDiorのコードにも見事に適応。

モデルたちは、超ミニスカート、プリントされた透明なプラスチックのケープ、タトゥーの入ったボディスーツなどを身に纏い、白い足場や鏡が設置された会場で、David Bowie (デヴィッド・ボウイ) の1972年のアルバム「Ziggy Stardust」に合わせて闊歩した。

ラフ・シモンズはどこにいても、デヴィッド・ボウイと共に在る。

+3