福岡市立こども病院の敷地内に公益財団法人ドナルドマクドナルドハウス、ふくおかハウスがあります。みなさん、ご存じでしょうか?

こども病院に入院しているお子さん達のご家族が宿泊できる施設です。部屋数が16室しかない為、お子さんが長期入院でも、ご家族は1週間から10日間しか滞在することができない、人気ぶりです。宿泊費は1泊1人1000円。毎年、ご利用されるご家族が増加してますので、部屋数を増設していく予定です。全て、個人の募金や企業さまの支援金で賄っています。

 

その宿泊施設で、私達(wakusun&mika)は毎月1回、ミールプログラムを活用し、ボランティアで温かい食事を約20人分提供しています。
今回はAshelyでカレー特集が始まりましたので、私達の作ったキーマカレーをご紹介します。といっても、いたってシンプル、愛情たっぷり。以上!です。笑

 

 

ニンニク、玉ねぎ、にんじん、お肉、ブイヨン、カレースパイス調合、塩、胡椒、をひたすら混ぜる、混ぜる、混ぜる。そして、農家さんの作ったしし唐と、卵を添えて。去年あたりから、幾度もスパイスカレーを作って提供してますが、毎回作る度に奥深さを実感します。だから、カレーって飽きないし、色んなスタイルのカレーを食べてみたいと思うし、カレー屋さんもたくさん存在するし、人気の食べ物なんだな、と。それに、スパイスは内臓にも良いって聞きますよね!だから、私達も作る時は、スパイスの調合と、なるべくジンジャーなど、体の芯から温める材料をふんだんに使います。

 

 

病院から疲れて帰ってくるご家族の方達に、温かいごはんを提供させていただくことは、とても喜ばれますし、そのような支援活動の輪が今後も増えていくことを願います。