AIR BUSAN で行く、日帰り韓国・釜山旅

 

福岡から飛行機に乗り、50分で着いてしまう海外。韓国は釜山へ。10ヶ月前から友人と約束していた、弾丸日帰り旅を決行しました。韓国に詳しい友人たちとの頼もしい旅は笑いありの珍道中となりました。色々食べたいものがある中、釜山といえば、こちらを食べたくて。

 

そう!釜山の郷土料理、ナッチポックンを友人へリクエスト。

(手長タコを唐辛子味噌とニンニクで炒め、混ぜ合わせた料理)

 

 

 

 

白ごはんにのっけて、混ぜ混ぜしていただきました。この辛さが好き。現地で食べる贅沢さ。これで、一人10,000ウォン(約1,000円)は、ちょうど良いお値段かと思います。後ろの席には、日本から来た若い女の子2人組も美味しそうに、ナッチポックンを食べてました。

 

 

トッピングはお好みで、どうぞ。(私は全入れしたけど、美味しかった!)

 

 

〆には、麺を。これまた美味しいに決まってる! 具を少々残すくらいで麺を混ぜて食べるのをおすすめします。

 

 

韓国マニアの友人おすすめ、国際市場の中に数店舗ある、こちらのお店でいただきました。見かけただけでも国際市場内に3店舗はありましたよ。看板、右下のタコのキャラクターが目印ですw

 

 

そして、もう一品。屋台のチジミをいただきました。ずら~~~っと並んでいる屋台の中から、このおばちゃんが作るチジミが一番美味しいよ!と連れてってくれた韓国マニアの友人Rちゃん。本当に美味しかった~~~。

 

 

このおばちゃんです! 釜山へ行ったら、ぜひ探して食べてください。お野菜もりもりチジミ。日本のチジミとは違ってほぼお野菜で嬉しい。日本でも食べたいくらいです。

 

 

とまぁ、韓国グルメを堪能しました。気づけば、14,000歩も歩いてましたw 旅の〆は、美容大国・韓国というわけで、韓国マニアRちゃんおすすめのコスメやらシートマスクやらシャンプーにトリートメントやら、大量買い。韓国の人たちが、老いも若いもお肌つるつるの理由。それは、発酵食(きむちなど)やお野菜もりもり、そして保湿ケアではないのか!と思うのでした。

最後に、優しく接してくれた韓国の皆さん、ありがとうございました。今回の旅で出会う人出会う人、皆さん100%優しかったです。
만남에 감사합니다  감사합니다

 

次の渡韓は、暖かくなった春ごろかな。