牡羊座(おひつじ座)[ 3/21 〜 4/19 生まれ ]

旅先での出逢いやドラマのような偶然など非現実的な恋愛に引き込まれてしまいそう。
ロマンティックな雰囲気を楽しむだけであれば素敵な想い出にもできそうですが、のめり込んでしまうと面倒な結果を招きそうです。
裏も表もしっかりと見通す冷静さは忘れないでください。
交際中の人は偏りが目立ちだしたら早めの軌道修正を。
すれ違いが戻らない場合は別の道を歩む選択もあり。
しばしひとりで自由を謳歌するのもいいでしょう。
情に流されても同じ場所に戻り右往左往です。

牡牛座(おうし座)[ 4/20 〜 5/20 生まれ ]

恋に気をとられ過ぎてしまうと別な部分で歪みを生みます。
無理をし過ぎても結果が伴いません。ごくごく自然にをモットーに。
恋愛においては多くの人が客観視しづらいもの。
この時期は周囲のアドバイスにも耳を傾ける柔軟さを持つことで大きなトラブルや損失を回避できそうです。
パートナーとは喧嘩が増えてしまうかもしれません。
たとえば送ったLINEの返信が遅いとか、察しが悪いとか身近であればあるほど相手への期待度が増してしまうのでしょう。
言い過ぎたやり過ぎたと後悔してもあとの祭りになることは少なくありません。
思いやりの気持ちを常に意識していてください。

双子座(ふたご座)[ 5/21 〜 6/21 生まれ ]

「共に」がキーワードになる2018年の後半戦。
これまでは恋愛の対象外だった友達や同僚などが突然心の中で急浮上してくることも。
特にこれまで手を取り合って進んできたなどの経緯があったお相手とは強いご縁があるのかもしれません。
また過去の恋から抜けきれずにいる人は、美化されたその想い出の世界から体温を感じられる現実に引き戻してくれる存在が現れるかもしれません。
パートナーとは共に目指すものを見つけることで更に仲が深まっていきます。

蟹座(かに座) [ 6/22 〜 7/22 生まれ ]

誰かに気持ちを傾けることができるという状況はとても幸せなことだと思います。
たとえ切ない片想いであったとしてもです。
このごく当たり前な幸せに気づけ小さな喜びでも楽しむことができる人の纏う空気感は、とても心地良く自然と穏やかな人や出来事が近づいてくるのかもしれません。
あなたも好きなお相手といる時は最高にご機嫌でいてください。
とにかく楽しむことが大切なのです。
一瞬一瞬が一期一会。
傷つくことを過剰に恐れ貴重な時間を見送るのは惜しいことです。

獅子座(しし座)[ 7/23 〜 8/22 生まれ ]

11月までは恋愛に集中できそうもないかも。
だからといってつまらない日々というわけではありません。
脳内恋愛は真っ盛りの様相です。
恋の想い出がまるで映画のように心の中に映し出される。
それは未練でも執着でもなく、ましてや美化しているわけでもなく真実として刻まれた価値あるもの。
ひとりしっとりと反芻してみるのも贅沢な時間だと思います。
そして冒頭でも申した11月。
ここからは現実世界で新たなドラマが繰り広げられそうです。
主役はもちろんあなた。
どうやら愛を注がれる役どころのようですね。

乙女座(おとめ座)[ 8/23 〜 9/22 生まれ ]

あなたがこれまで周囲のために尽力してきたことが巡り巡って返ってくるような下半期。
それは素敵な出逢いとなって戻る場合もありますし、まるでご褒美のように片想いが成就するなんてことも。
その逆もまた然りですので自分発信が何らかの形で返る時期と捉えていてください。
挽回の良い機会でもあります。
また今期は特に印象や理想よりも中味を重視して。
表面的なものだけで判断するのは本当にもったいないこと。
これは恋愛に限った話ではありませんし今だけのことでもありません。
あなたの幅を広げる良い機会に恵まれますので活かしてみてください。

天秤座(てんびん座)[ 9/23 〜 10/23 生まれ ]

下半期のスタートは混沌とした雰囲気が否めないものの、9月以降は空前のビッグチャンスに恵まれます。
フリーの人には理想的な出逢いが、結婚を望んでいる人には駒を進める機会が。
停滞していたかと思えば一気に加速度を増す流れのようですのでウォーミングアップは入念に。
もしも今ひっそりとお付き合いをしているのであれば、つまらない横槍が入らないとも言い切れず少しの間現状維持で。
絆をしっかりと築くべく二人だけの時間を充実させてください。
一緒に暮らし始める、新居を構えるなど住まいに関して動くのは大吉。

蠍座(さそり座)[ 10/24 〜 11/22 生まれ ]

かのユーミンも歌っていましたよね、「欲しいものは欲しいと言ったほうが勝ち」と。
まさにこの詞にぴったりの2018年後半戦。
恋愛に限らずこの下半期は自分でレボリューションを起こすくらいの心意気で進んでみてほしいのです。
これが私のやり方だからなんて保守的な構えでいては、これまで通りかそれ以下の喜びしか手にできません。
パートナーのいる人も手順を守れば理想の実現も可能な時です。
綿密な計画と勢いでお相手との生活に輝きをもたらしましょう。

射手座(いて座)[ 11/23 〜 12/23 生まれ ]

下半期は何かとまとまりにくい恋模様。
交際中の人は特にすれ違いも増えるでしょうし、お互い気分も不安定ぎみになる傾向が。
そんな時は思い切って距離を開けてみること。
ほどよい距離感は心に余裕をもたらしてくれます。
お金も時間も自分自身に注いであげましょう。
秘密の恋には晴れることのない暗雲が立ちこめそう。
口論が絶えない、周囲を巻き込んで騒ぎになるなど現実には抗えない問題が起こりがちに。
しかし一人で進む明るい未来へ舵を切る絶好機でもあります。

山羊座(やぎ座)[ 12/24 〜 1/19 生まれ ]

再婚、晩婚に光明ありの下半期です。
特に9月から10月後半までは運命の扉が勢いよく開きそう。
その時に慌てぬよう今から自分を見つめ直してみましょう。
強みも弱さも先ずあなた自身が自分を知り受け入れる。
足りないものがあるのなら埋める努力は惜しまないで。
交際中の人は障害にぶつかりやすい時。
共に乗り越えるだけのエネルギーを相手から感じられない時は、別な未来も視野に入れてみてください。
もしかするとそれは力を合わせなければ決して合格できない神さまテストなのかもしれないので。

水瓶座(みずがめ座)[ 1/20 〜 2/18 生まれ ]

新しいご縁はお互いに尊重しあえれば進展が早いはず。
相手を尊敬できるか否かがポイントになります。
惚れた腫れただけで突き進んでもがっかりするだけみたい。
お相手がいる人は口マメになることがとても大切。
言わなくても分かるは身勝手な幻想。
しかし事情を理解してくれない、答えを急かすなど、待つことをしてくれなお相手とは清算時かもしれません。
依存度が低い人ほど結婚にコマを進めるに良い時期です。
自分で自分を楽しませることができる人同士が一緒になれば苦労は半減、幸せは2倍という理想的な形に収まれるのです。

魚座(うお座)[ 2/19 〜 3/20 生まれ ]

下半期は恋愛への関心が薄れるかもしれません。
自立心がとても高まる時期でもあるので視線が自分に向くのでしょう。
これは男女問わず自分の引き出しを増やす大チャンス。
意外性はお相手を引き付ける魅力になるのですから侮れませんよ。
得意な分野をひとつでも多く身につけられるよう頑張ってみましょう。
恋愛運の上昇を実感できるのは11月から。
フリーの人は年末近くにドラマチックな出逢いが訪れそうです。
活動範囲を広げて損はナシ。
パートナーとは雨降って地固まる出来事がありそう。
失望を感じることが起きたとしても早計に結論づけないで。