牡羊座(おひつじ座)[ 3/21 〜 4/19 生まれ ]

365日の中に物語の起承転結がぎゅっと凝縮された濃厚な年になりそうです。
お相手と共に紆余曲折を経てこられた方は大きなものを掴めることでしょう。
信じる力を試される場面も少なくないかもしれませんが強い想いを見失わずに。

これは恋愛に限った話でありませんがお金や仕事に対する価値観はとても大切。
影響力は時間の経過とともに深く大きくなるものだから。
ここに妥協は挟まないことは厳しいようでも必要なのかもしれません。

新しい出逢いや想いを成就させるチャンスは年明けから春先にかけて集中します。
秋以降は思いがけない再会の場面がやってくるかも。
自分から「再び」を手繰り寄せてみるのにも良い時期かもしれません。

次に進むために気持ちにケリを付けるのにも絶好の機会。
半端なままくすぶっていた感情を昇華させる後押しが期待できます。

牡牛座(おうし座)[ 4/20 〜 5/20 生まれ ]

必要とされる喜びに満ちる1年になります。
誰かのために尽力する中で無償の愛を身を持って知る方も多いことでしょう。

新しい恋を求めている方は心の中にある執着をいかに捨てられるかがカギに。
それは破れた恋の残骸かもしれませんし依存心かもしれません。
失敗を恐れるあまりマイナスに作用する思い癖なども根こそぎ捨て去るに限ります。
心の中を清々させることを最優先にしてみましょう。

夏の終わり頃からは身の回りが慌しくなってしまいそう。
恋愛から距離を置かれる方も少なくはないのかもしれません。
一人だからこそ味わえる充実感を知る良い機会。
一人で楽しめてこそ誰かと分かち合うことの価値も上がるのでしょう。
次の年の同じ季節、誰かの隣で美しい景色を眺めている貴方の姿を目に浮かべてみて。
それは記憶の先取りです。

双子座(ふたご座)[ 5/21 〜 6/21 生まれ ]

2019年はご褒美とランクアップの年と命名したいと思います。
原因のわからない不調にさいなまれ一人もがいた方も少なくなかったのでは。
今年は頬をなでる風すらとても優しいものに感じられるはずです。

バランスが絶妙で自然体のあなたの周りには人がたくさん集まってくるでしょう。
そして喜ばしいことの大半が外から運ばれてくるのです。
春先までは自分から動いていくよりも流れにスーッと乗っていくこと。
周囲を上手に立てていくことを意識してみてください。

春から夏にかけては努力してきたことに嬉しい結果や評価がもたらされます。
そしてまたすぐに新たな目標を掲げるアクティブさも暗示されています。
これまで何らかの事情で制限がかかっていたのであればそれは解消されるはず。

恋に発展しそうな出逢いは例年よりもはるかに多い模様。
最も有望なものは学びの場や一見恋愛とはほど遠い場所に潜んでいそう。
同じ目標に向かって頑張っている人とは急速に惹かれあうでしょう。

蟹座(かに座) [ 6/22 〜 7/22 生まれ ]

流されていたことや断ち切れなかった想いなどから解放されます。
正確には解放のチャンスが巡ってきます。
限りある時間の価値をいうものに気付くこと、それが第一歩です。

お試しでも構わないので自ら変化を起こす勇気を奮い立たせてみましょう。
そしてケアすべきものに集中してみてください。
2019年は他の誰でもなく貴方自身に思い切り恋してあげてほしいのです。
自分を慈しむことで伸ばす面にも正す面にも真っ直ぐと向き合えるのかもしれません。

今期の恋愛運は貴方が周囲に対しどのように振舞っているかが大きく影響します。
日頃の貴方を見ている方がいらっしゃるのでしょう。
それは恋のお相手かもしれませんしキューピットの役割の方なのかもしれません。
どうぞ細やかに丁寧に日々を重ねてみてください。
思いがけないところから幸せなご縁が舞い降りそうですから。

獅子座(しし座)[ 7/23 〜 8/22 生まれ ]

自制心を見失いがちになるかもしれません。
倫ならぬ恋に陥る可能性も低くはありません。
すでに苦しい恋に身をやつしておられる方もおられるかもしれません。
ここからは無理を押してでも他の可能性に目を向けてみることが必要になります。
今年は秘密が公になる確率が高め、そうなれば拗れるのは必至です。
どれほど想いが募ったとしても有責性を問われる行為は慎むの一言に尽きるのでしょう。
膠着状態の続いていた関係性にはスッキリとした結果が出る模様です。

胸が高鳴るようなときめきや刺激は今期の獅子座さんには必要ないのかもしれません。
その対極にあるような気の張らないお相手との間に生まれたご縁は貴重。
理想とは大きくかけ離れているかもしれません。
第一印象もさして良くないかもしれません。
しかしそれだけですべてを決めてしまうのはとても残念なこと。
貴方の心が真に求めていたものをその人は教えてくれるのだと思います。

乙女座(おとめ座)[ 8/23 〜 9/22 生まれ ]

2019年の上半期、乙女座の方々には様々な問いが投げかけられる模様です。
その問いの中には現実を直視しなければ答えられないものも多いはずです。

もしも眠れなくなるほど不安にさせる人が恋の相手だった場合。
劇的に改心し貴方に安心を与えてくれるようになる可能性は極めて低いといえます。
祈るような期待を抱きつつも貴方はその答えを既に理解できていたのでは?
たとえるならばそんなシビアな問答が起こるのだと思います。

違和感を拭えないのであればそれは正しい感覚なのでしょう。
そんな時ほど減らすことを考えてみましょう。

先ず何よりも自分の手に余るものは背負わないこと。
やりとげられること以外は整理することも必要です。
自然と縁が薄れていくものも出てくるかもしれません。
引き算された後に残るものは今後あなたが責任と情熱を注げるもののはず。
あるいは本当に情熱を傾けるに値するものと出逢うための作業なのかもしれません。

天秤座(てんびん座)[ 9/23 〜 10/23 生まれ ]

フリーの方は恋に恋する時間を楽しめる時です。
安定を求めていらっしゃるならば尚のこと。
なぜなら2019年は気持ちが移ろいやすいからなのです。
今年はあえて根を張らずにいることでいくつもの可能性を手にできます。
誰になんと言われようが風任せでいるほうがプラスなのです。

もちろん身を固めることがいけないわけではありません。
しかし差し迫った選択の義務がないのであれば今年は風の向くまま気の向くままも有り。

新しい出逢いはアミューズメント施設や生き物のいる場所が期待大。
昔好きだったものがご縁を運んでくることも。
趣味を再開させてみる、オフ会に参加してみるなど検討してみては。
また、子供さん相手のお仕事をされている方は特に恋のチャンスに恵まれそう。
堅苦しさは抜きにして先ず楽しんでみることです。

蠍座(さそり座)[ 10/24 〜 11/22 生まれ ]

男女共にとにかくモテます。
いつも以上に引く手あまたになりそうです。
しかし出逢いも玉石混交。
将来を見据えた真剣交際をお望みであればある程度の時間は必要です。
言葉が巧みな人なら尚のこと4、5ヶ月は様子を見るほうが無難でしょう。

仕事熱心で寡黙なお相手ならば将来性がとても期待できます。
沈黙の奥に隠された熱量に気付くことが大切になります。

お相手のいらっしゃる方は誘惑に要注意です。
都合の良い割り切りは望み薄。
特に春先までは粘着気質や依存心の強い人物にロックオンされがち。
ひたすら一途な硬派を貫くことをおススメします。

射手座(いて座)[ 11/23 〜 12/23 生まれ ]

傷も過去も昇華させられる1年になります。
二度と恋などできないと思っていた方も無理なく前向きになれるでしょう。
誰に頼らずとも痛みに勝つこともあれば新しい恋が特効薬になるケースもあります。
どちらであろうと貴方が掴んだ未来です。
ここから先は貴方ご自身が楽しむことを最優先させてください。

交際中の人はいつも以上に言葉というものに意識を向けてみてください。
コミュニケーションを図る上で言葉というのは多過ぎても足りな過ぎてもいけない。
また愛を語る唇は時に剣をたがえてしまうことも。
2019年はいたずらに剣をふるってしまう場面が増える可能性があるのです。
貴方らしくない雰囲気、その違和感にお互いが傷ついてしまいそう。
その点を意識してくだされば恋愛はおおむね安泰です。

山羊座(やぎ座)[ 12/24 〜 1/19 生まれ ]

2019年の上半期は恋愛に集中しきれないかもしれません。
しかしどうやらそれは正解のようです。
理想に変化が起こる可能性もあります。
恋愛そのものに首をかしげる可能性もあります。

何のための誰のための恋なのか。
ただ寂しいから、一人はつまらないから、悲しいですがそんな恋もある。
そこに違和感を抱いたならばその解消を決意されるのかもしれません。
どのような選択でもお相手に理解してもらう努力を惜しまなければ正解です。

本当に欲しいものだけを追求したいと強く思うようになりそうです。
それが今後の貴方の生活、人生はより輝くものするのでしょう。

紆余曲折を経たカップルは結婚の話が急速に進みそうです。

水瓶座(みずがめ座)[ 1/20 〜 2/18 生まれ ]

2019年の水瓶座さんにご縁のあるお相手を上げてみます。
第一印象が良くなかった人、恋愛対象とはほど遠かった人。
お世辞にも理想とは呼べない人。
けれど不思議なくらい居心地の良い人。
そんなお相手が正にダークホース、有望株のようです。

気の利いたエスコートや刺激では満たされないはず。
共に生きていく人の深さや厚みを何よりも求めていくのでしょう。

美味しいものを食べたらあの人にも食べさせてあげたい。
美しいものを目にしたらあの人と一緒に見たい。
お互いが温かな感情で胸いっぱいになるような恋。
そんなご縁に恵まれる運勢です。
お相手のいらっしゃる方も更なる幸運の扉を開けるカギは素直さになります。

魚座(うお座)[ 2/19 〜 3/20 生まれ ]

人は時々勘違いの「ないものねだり」をしてしまうことがあります。
もう手にしているはずなのに、見失っているだけなのに。
近過ぎるから見えなくなってしまうものはあると思います。
大切なものほど見えなくなりがちなのだとも思います。

フリーの人もそうでない人も出逢いが増えそうな2019年。
想定外の展開もないとは言い切れません。
ことのほか客観性と慎重さは必要になりそうです。
高揚した感情というものは方向感覚を狂わせてしまいます。
どうぞ闇夜に灯りも持たずに飛び出すような真似はしないでくださいね。
お相手が帰り道を見失っている様子ならば灯りのついた家の扉をしっかり開いておいて。

ゴールイン間近の人はマリッジブルーの波に翻弄されそう。
通過儀礼の最中でも柔らかな光が射し込む時は必ず訪れます。