航空自衛隊 春日基地 T-4 見学へ行ってきました。 Click to Tweet

 

福岡空港国際線側から奥並びに、航空自衛隊、春日基地があるのをご存知でしょうか?西部航空方面隊司令部がある重要な基地です。また西部航空警戒管制団の司令部もあります。私も知らなかったのですが、天皇陛下が福岡に訪問される時は、福岡空港の春日基地からお出迎 えとなるそうです。福岡空港は交通に便利ですが、狭い為、離発着は間近で見学することはできますが、通常、滑走 路を歩くことなどないので、ドキドキです。

 

 

この基地にブルーインパルスなどで使用されているあのT-4が停まっています!

 

 

一般の方は出入り禁止と思いきや、実は、私達もここに入ることができ、飛行隊の方々から、色々 とお話を伺えたり、訓練機(T-4)をまじかで見学することが可能です。ここに停留しているT-4は川崎重工で製造された飛行機で、黒田藩のマークが付いています。黒田藩のマークが付いているT-4は全国で4機?5機?しかなく、とてもレア!! 黒田藩のマークが付いていたら、福岡からやってきた!と目印になるそうです。

 

 

そして航空ショーでは、なかなか訓練機の中に座ることはできませんが、ここでは訓練機に座ら せてもらえて、しかも憧れのトップガンに酔いしれる感じで、ユニフォームまで着用させていただ けます。空気圧の調整もしてもらえて、圧迫されるのかなと思いきや、意外にも体全体が軽くなっ たような感じを受けました。飛行隊の方々は、とても親切でサービス精神満載!写真もバシバシ撮っていただけます。

 

 

規模も小さいし、所属機も少ない基地ではありますが、どういう活動をしているのか、また自分達の存在をもっと知って頂きたい!そういう思いがある為、平日の見学は可能だそうです。但し、事前に予約が必要となります。皆さんもぜひ体験してみてはいかがでしょうか。

 

▼お問合せ

航空自衛隊 春日基地
https://www.mod.go.jp/asdf/kasuga/second/kengaku.html