新型コロナの流行に伴い旅行をしにくいご時世になってしまいました・・・。

しかしここで肩を落とさず、「新型コロナが終息したら行きたい旅先」をリストアップしてみませんか?

旅行は計画を立て始めてからが旅行です。考えているだけでワクワクして心が弾みますよね。

新型コロナ終息後を見据えて、今から旅行の準備をしていきましょう♪

今回はわたくしNONAの第二の故郷である和歌山県の観光についてご紹介します。

和歌山県の観光スポット

和歌山県の観光スポットは県内に散らばっており、場所によっては移動にかなり時間がかかることもあります。1日で全部を回るのではなく、アクセスを考慮しながら数日単位で計画を立てることをオススメします。

◆和歌山城

和歌山市中心部にドーンと構えた和歌山城。

紀州徳川家の居城として深い歴史を備えています。(現在の天守閣は昭和に再建されたものです)

和歌山城天守閣自体はもちろん、御橋廊下の美しさや庭園、茶室を満喫することもでき、歴史館で和歌山の歴史を学んだり敷地内の無料動物園を楽しむことも出来る1日過ごせるスポットです。

和歌山城

【所在地】〒640-8146 和歌山県和歌山市一番丁3
【アクセス】南海和歌山市駅から徒歩約10分/JR和歌山駅からバス(0系統、25系統)公園前バス停下車
【入場料】大人 410円 小人 200円(小・中学生)※天守閣のみ。
【利用時間】9:00〜17:30(入場は17:00まで)
【定休日】12月29日から12月31日
【公式サイト】http://wakayamajo.jp

◆友ヶ島

「ラピュタの島」と話題にもなった友が島。和歌山県北部の加太港から船でのアクセスとなります。

友ヶ島は沖ノ島・地ノ島・虎島・神島という4つの小さな無人島の総称です。
その中でも沖ノ島は、明治時代から第二次世界大戦時まで旧日本軍の要塞施設となっていた島で、今でも当時建設された砲台や防備衛所の跡が残っています。

現在はキャンプやハイキングコースとして多くの観光客が訪れ、当時の面影を楽しんでいます。

友ヶ島

【所在地】〒640-0102 和歌山県和歌山市深山
【アクセス】加太港から友ヶ島汽船で約20分
*加太港へは、JR、南海和歌山市駅から加太線乗換え加太駅下車 徒歩約20分
*友ヶ島汽船WEBサイト http://tomogashimakisen.com/
【和歌山県公式観光サイト】https://www.wakayama-kanko.or.jp/spots/8/

◆淡島神社

加太港にほど近い淡島神社は「人形供養」の神社として有名なところです。

境内にはいたるところに人形や招き猫などが奉納されており、何も知らずに訪れると少し驚くような光景が広がっています。

ご祭神には医薬の神様である少彦名命(すくなひこなのみこと)などが祀られており、女性特有の病や安産祈願としても信仰を集めています。

淡島神社

【所在地】〒640-0103 和歌山県和歌山市加太118
【アクセス】南海電鉄加太駅から徒歩約20分
【参拝時間】9:00~17:00
【公式サイト】http://www.kada.jp/awashima/

◆高野山

写真:https://www.photo-ac.com/

1200年以上前に空海が開創した真言宗総本山がこの高野山です。

明治時代以前は山全体を金剛峯寺の境内とし、山内にある「奥之院」と「壇上伽藍」を二大聖地として今も人々の信仰を集めています。

奥の院参道では皇族や歴史に名を遺す諸大名から、文人や庶民に至るまであらゆる階層の多くの方々の墓石や祈念碑、慰霊碑が2万基以上立ち並んでおりとても壮観です。

好きな武将や歴史人の墓石を探して歩くのもとても楽しいですよ。

高野山

【所在地】〒648-0294 和歌山県伊都郡高野町高野山
【アクセス】南海高野線 極楽橋駅下車、南海高野山ケーブルで高野山駅へ
【公式サイト】https://www.koyasan.or.jp/

◆那智大社

写真:https://www.photo-ac.com/

熊野那智大社は世界遺産にも指定されている歴史・景観ともに素晴らしい場所。

那智大社の中腹に流れ落ちる那智の滝はその落差から圧巻の景色です。規模に対して珍しい滝つぼ近くまで寄れる滝でその迫力は圧倒的かつ神秘的。世界遺産でマイナスイオンを体感してください。

熊野那智大社

【所在地】〒649-5301 和歌山県東牟婁郡那智勝浦町那智山1
【アクセス】JR紀勢本線 紀伊勝浦駅より熊野交通バスで那智山バス停まで約30分
【公式サイト】https://kumanonachitaisha.or.jp/

◆アドベンチャーワールド

和歌山県南部にある西牟婁郡白浜町の動物園「アドベンチャーワールド」。なんとここにはパンダが7頭も飼育されていて日本一の飼育数なんです!2020年11月には新たに楓浜(ふうひん)も生まれ、赤ちゃんパンダを見ようと連日多くの方が訪れています。

パンダの他にも海獣館でのイルカやラッコ、サファリゾーンでのびのびと暮らす大型動物たち、ふれあいゾーンでのカピバラやヤギなど魅力がいっぱい。遊園地も併設しているので1日では遊びきれないほどの規模を備えています。

近くのビーチは白い砂浜でまるで楽園!町自体が南国リゾートのような雰囲気です。動物園とビーチを満喫できる最高のスポットですよ。

アドベンチャーワールド

【所在地】 〒649-2201 和歌山県西牟婁郡白浜町堅田2399
【アクセス】電車:JR白浜駅から路線バス約10分
飛行機:南紀白浜空港から路線バス約5分
車:「南紀白浜インターチェンジ」から約11分
【入場料】大人(18歳以上)4,800円
セニア(65歳以上)4,300円
中人(中学生・高校生)〈12歳~17歳〉3,800円
小人(幼児・小学生)〈4歳~11歳〉2,800円
【営業時間】10:00~17:00(一部9:00~20:00)
【公式サイト】https://www.aws-s.com/

和歌山のグルメ

和歌山グルメは県内各所で購入できますが、なぜか県外にはほとんど出ません。

和歌山に行ったらぜひ食べてくださいね!

◆和歌山ラーメン

和歌山ラーメンは中華そばとも呼ばれる豚骨醤油ラーメンと、和歌山名産の湯浅醤油を使った醤油ラーメンの2パターンあります。

JR和歌山駅や観光案内所では和歌山ラーメンマップなるものを配っているので忘れずチェックしておきましょう。

有名なのは井出商店ですが、JR和歌山駅に近い丸美商店、清乃、ひしおもオススメですよ。

◆めはりずし

写真:https://www.photo-ac.com/

「目を張るほどに大きい!」ことから「めはりずし」の名前が付いたご当地グルメ。

大きな俵型のおにぎりを高菜の漬物でぐるりと巻いています。

春先に食べることが多く、4月には和歌山県内のスーパーなどでお惣菜コーナーにずらりと並びます。

筆者はこれを食べたいがためだけに4月を狙って和歌山に行くこともあります。笑

◆グリーンソフト

和歌山に本社を置く老舗お茶屋さん玉林園が運営するファストフードショップ「グリーンコーナー」。

ここで販売されているお茶のソフトクリーム「グリーンソフト」が安くて程よいサイズでとても美味しいんです!

和歌山県民は子供の頃から食べているのでまさに地元の味。

コンビニなどでも冷凍のグリーンソフトが販売されていますが、ソフトクリームタイプのグリーンソフトが購入出来るのは和歌山県内のグリーンコーナーだけ!

またここで販売されている「てんかけラーメン」という377円の激安のラーメンも、なんとも言えない美味しさでリピーターが続出しています。

◆ナカタのパン

マニアックすぎるグルメですがナカタのパンも地元の人に大人気のご当地グルメ。

各所スーパーマーケットで販売されている工場製パンです。その中でも和歌山コッペは提供時間を狙って購入する方がパン売り場に押し寄せるほどの大人気品。

和歌山特産の梅やミカンなどを使ったジャムを挟んだコッペパンは柔らかくふわふわとしたパンとの相性が最高で、一度食べるとやみつきになること間違いなしです。

◆マグログルメ

写真:https://www.photo-ac.com/

和歌山県南部の那智勝浦は日本有数のマグロ水揚げ基地。

その周辺では美味しいまぐろ料理をいただけるお店が多数あります。

鮮度はもちろん、地元ならではの調理方法で新しいマグロの価値と出会えること間違いなし!

また、マグロ以外にも和歌山の海鮮はとにかく美味しい!和歌山滞在中にぜひ海の幸を堪能してください。

◆みかん・梅・桃・柿のグルメ

写真:https://www.photo-ac.com/

和歌山の名産品として、みかん・柿・梅・桃があります。

温暖な気候が甘くてジューシーな果実を作るため、和歌山の果物はいずれも絶品。

季節には収穫体験も楽しめるので観光の一環としてもぜひ!

お土産としての加工品もたくさん販売されています。

終わりに

いかがでしょうか。長くなってしまいましたが、和歌山の魅力が少しでも伝わっていると嬉しいです。

和歌山は気候が良く、歴史に深く、食べ物がおいしい。観光にはもってこいの場所だと自負しています。

今は外出そのものがはばかられる時ですが、時勢が落ち着いたらぜひ観光に訪れてみてくださいね♪

+5