神奈川県鎌倉市は東京からもアクセスが良く大人気の観光スポット。

大河ドラマ「鎌倉殿の13人」の舞台でもあり、注目度もアップしていますね。

これから鎌倉に行こうという方向けに、地元ライターが日帰り観光コースをまとめてみました♪

尚鎌倉は細い道が多く歩く距離も長くなりますのでスニーカーなど歩きやすい靴でのお越しをオススメしています。

レンタル着物などもありますので、その際は小さいエリアでめぐるなど工夫をしてくださいね。

①定番コース(鶴岡八幡宮・鎌倉宮・報国寺)


鶴岡八幡宮や鎌倉宮など、鎌倉の定番スポットを効率よく回る「定番コース」。

鶴岡八幡宮~報国寺までは車通りの多い細い道を歩きますので注意してください。

9:30 イワタ珈琲

鎌倉 イワタ珈琲


鎌倉駅に着いたらまずは小町通のイワタ珈琲でモーニング。

銅板でじっくり焼いたまあるい素朴なホットケーキが有名です。

中庭の見える落ち着いた雰囲気の中で本格的なコーヒーも楽しめます。

10:00 小町通り

鎌倉 小町通


鎌倉駅から鶴岡八幡宮へと向かう際には小町通りでのお買い物がオススメ。

食べ歩きが出来るお店や昔ながらの雑貨屋などが並びます。

11:00 鶴岡八幡宮


鶴岡八幡宮に着いたらまずはお参り。

拝殿までは長い階段を上るのでちょっとだけ頑張って。

振り返ると鎌倉の町と海が一望できますよ。

大河ドラマ館は鶴岡八幡宮境内にありますのでこちらもぜひ立ち寄ってみてください。

12:00 イルピッチョーネドーロでランチ


お参りのあとは鎌倉八幡宮そばにあるイルピッチョーネドーロでランチをいただきましょう。イルピッチョーネドーロは鎌倉で大人気のイタリアン。

本格的でおいしいピザがいただけます。

13:30 頼朝の墓

鎌倉 源頼朝の墓


鎌倉宮へ向かう途中にあるのは鎌倉幕府を創建した源頼朝の墓。

桜の時期には見ごたえのある桜並木をくぐってお墓参りに迎えます。

14:00 荏柄天神社


荏柄天神社は学問の神様菅原道真を祀った神社。

神奈川県の子供たちは必ずここで受験合格祈願をし、合格祈願の鉛筆を購入して受験勉強に励みます。

14:30 鎌倉宮

鎌倉 鎌倉宮 獅子頭


鎌倉宮は後醍醐天皇皇子の護良親王を主祭神とする神社です。

厄除けや病気平癒の御利益があるとされています。

季節ごとに変わる限定の御朱印も必見。

健康祈願の亀若丸や厄除けの獅子頭など見た目も可愛いご利益スポット&グッズも見どころです。

15:00 報国寺

(写真:写真AC)


「竹寺」としても有名な報国寺。

数えきれないほどの竹に包まれるお庭は圧巻その物。

お茶菓子をいただきながら竹庭を眺める時間はとても贅沢に感じられます。

竹が風に揺られて響かせる「ザザザ」という音は心地よく、どこか懐かしい気持ちにさせてくれますよ。

16:00 モンペシェミニョン

鎌倉 パン屋 モンペシェミニョン


たくさん歩いたあとはモンペシェミニョンで一休み。

おいしいパンとコーヒーが2階のカフェスペースでいただけます。

17:00 ロミユニコンフィチュールでお買い物

鎌倉 ジャム ロミユニコンフィチュール


帰り道は若宮大路を通って鎌倉駅へ戻りましょう。

海から鶴岡八幡宮までをまっすぐにつないが若宮大路の段葛(だんかずら)は春には桜が咲き乱れます。

若宮大路沿いにあるジャム屋さん「ロミユニコンフィチュール」はお土産を買うのにオススメ。

かわいらしい小瓶のジャムが勢ぞろいしています。

また、鎌倉土産で有名な鳩サブレの豊島屋も若宮大路にあります。

18:00 鎌倉駅


鎌倉駅に到着!

お気をつけてお帰りください。

②北鎌倉コース(明月院・建長寺・鶴岡八幡宮)


JR北鎌倉駅から鎌倉駅へと下っていく「北鎌倉コース」。

北鎌倉から鎌倉駅まではおよそ1時間ほどです。

途中に多くの見どころがあり、寄り道をしながら歩いていくのがおすすめです。

9:00 明月院

鎌倉 明月院 紫陽花


北鎌倉駅から小道に入ったところにある明月院は「あじさい寺」として有名です。

紅葉の時期には期間限定で奥のお庭も公開され、季節ごとの表情を見せてくれるお寺です。

10:00 建長寺

鎌倉 建長寺


「けんちん汁」の語源にもなった建長寺。

圧倒させるような大きさの三門や、季節ごとに趣を変える徳月楼の景色が見どころです。

境内奥には半僧坊を含むハイキングコースもありますので足に自信のある方はぜひ挑戦してみてください。

とても良い景色が臨めますよ。

11:30 鶴岡八幡宮


大きな通り沿いに下っていくと鶴岡八幡宮があります。

こちらでのお参りもお忘れなく。

春と冬には牡丹園が開き、美しい景色を見せてくれます。

13:30 叙序圓(ジョジョマル)のお粥ランチ


若宮大路にある叙序圓(ジョジョマル)でおいしいお粥ランチをいただきましょう。

台湾のホッとする味付けと雰囲気の叙序圓は疲れをいやす鎌倉トリップにぴったりのランチ。

ちまきも絶品です。

15:00 小町通り周辺


お土産屋やおしゃれな飲食店が並ぶ小町通りですが、実は少し裏道に入るとディープな鎌倉と出会えます。

昔懐かしい雑居ビルや隠れた名店もたくさん。

北欧パン屋のライムギハウスベーカリーは日本ではあまり見かけないライスリゾットのパンなど珍しいパンを置いています。

16:00 レンバイ&パラダイスアレイ


鎌倉駅を少しだけ通り過ぎて、もう少し海の方面へ歩いていくと見えてくる「鎌倉市農協連即売所」、通称レンバイは鎌倉野菜など地元の野菜や特産品を販売している直売所。

鎌倉野菜は味が濃く見た目も鮮やかなものが多く鎌倉や湘南のレストランで多く使われている野菜のことです。

レンバイ内にあるパラダイスアレイというパン屋さんもオススメです。

17:00 鎌倉駅


鎌倉駅の改札横にあるCIALでは鎌倉土産を購入することができます。

パン屋やカフェもあるのでここで一息ついてから電車に乗るのもいいかもしれませんね。

③金運出世コース(佐助稲荷・銭洗弁天・源氏山公園)


金運や出世にご利益のあるスポットを巡る金運出世コースは、飲食店が少ないためピクニック感覚でめぐるコースです。

起伏も激しく距離も長いので必ずスニーカーなど歩きやすい恰好で臨んでください。

9:00 KINOKUNIYA


鎌倉駅から市役所方面に出て、まずはKINOKUNIYAでお買い物。

こちらでお弁当などのランチを購入します。

湘南の食材を使ったお弁当や鎌倉のお店のパンやお惣菜などもあります。

10:00 PORTAMまたはスターバックス


KINOKUNIYA裏にあるPORTAMはチーズの専門店。

ワインをいただきながらおすすめのチーズを食べられるのでチーズ好きには必見のスポット。

チーズが苦手な方はすぐ横のスターバックスもオススメ。

綺麗なお庭のあるスターバックスで「映える」と観光客に人気のスターバックスです。

11:00 佐助稲荷


長い坂道を登ったら佐助稲荷に到着。

所狭しと並ぶ白狐の置物と立ち並ぶ朱色の鳥居の様子は圧巻。

源頼朝に平家討伐の時節を告げたという佐助稲荷は出世の開運スポットとして人気です。

12:00 宇賀福天神社(銭洗弁天)

(写真:写真AC)


佐助稲荷からさらに北に進むと宇賀福天神社、通称銭洗弁天があります。

ここの池で洗ったお金を使うと、増えて帰ってくるということで金運の神社と多くの人が訪れます。

休日にはお金を洗うために行列が出来るので要注意。

13:00 源氏山公園※トンビに注意


宇賀福天神社から小道に入ると源氏山公園という大きな広場のある公園に出ます。

ここで朝購入したお弁当を食べましょう。

春には桜が咲き乱れ美しい景色が広がります。

上空からトンビが食べ物を狙ってきますので、木の下などで食事を楽しんでください。

14:00 今小路


源氏山公園を降り、JR横須賀線沿いの今小路を歩いて鎌倉駅へ戻ります。

今小路はおしゃれなお店がポツポツと並ぶ隠れたお買い物スポット。

旅する帽子屋Pajaroや鎌倉はちみつ園など、趣のあるお店が多く見ているだけでも楽しめますよ。

16:00 鎌倉茶々御成


ラストは鎌倉駅西口そばにある鎌倉奈々御成で抹茶アイスをいただきましょう。

鎌倉茶々御成のアイスは甘くて味わい深く、たくさん歩いて疲れた体を回復させてくれますよ♪

④長谷コース(御成通り・長谷寺・高徳院)


鎌倉大仏に立ち寄る長谷コースは平坦な道をお散歩するデートにオススメのコースです。

カフェや雑貨屋も多く、おしゃべりに夢中になっちゃいそう。

歩道が一部狭いところもありますので譲り合って進みましょう。

10:00 御成通り

鎌倉駅西口から海の方面に伸びる御成通りは小町通りよりも落ち着いた雰囲気の商店街。

古き良き鎌倉のお店も残しつつ、最新のおしゃれなお店もあってついつい寄り道したくなっちゃいます。

HMTという雑貨屋さんは見た目もかわいくお値段も手ごろなものが多くてプレゼント探しにも最適です。

11:00 由比ガ浜大通り


鎌倉エリアから長谷エリアをつなぐ由比ガ浜通り。

こちらも古くから営業する和菓子屋や雑貨屋さんが立ち並びます。

ソングブックカフェではコーヒーを片手に素敵な絵本が読めます。

お散歩の休憩にぜひお立ち寄りください。

12:00 Belgfeld

鎌倉 パン屋 BELGFELT


由比ガ浜通にあるBelgfeldはドイツ系のパン屋さん。

ハード系のパンを多く取り扱っています。

長谷店ではカフェを併設しており、ランチの時間帯にはサンドイッチもいただけます。

このあとの長谷寺では長い階段を上っていきますので、ここでエネルギーチャージをしていきましょう。

13:00 長谷寺


大きな提灯が迎えてくれる長谷寺。

境内は多くの階段がありますが、柔和な笑顔のお地蔵さまがあちこちで応援してくれます。

花寺としても有名で、四季折々の草花が楽しめますよ。

15:00 高徳院(鎌倉大仏)


長谷寺から少し北上したところにあるのは鎌倉大仏が有名な高徳院。

昔は大仏殿内に合ったそうなのですが地震や強風などで倒壊したとされており、現在は露坐となっています。

大仏様の柔和なお顔は湘南の青空に良く映えます。

大仏饅頭もお買い忘れなく。

16:00 なみまちベーグル


長谷寺方面へ戻り、もう少し海の方へ向かったところにあるなみまちベーグル。

こちらで最後に一息ついていきましょう。

しらすとカマンベールチーズのベーグルなど湘南らしいベーグルも多くあり、落ち着いた雰囲気と丁寧なスタッフさんの対応にすっかり癒されてしまいます。


もちろんテイクアウトも出来るので気になる商品を色々と試してみてくださいね。

17:00 長谷駅


ゴールは長谷駅。

江ノ電に乗って鎌倉駅または藤沢駅へ向かいましょう。

お疲れ様でした。

⑤江の島コース(長谷寺・鎌倉高校前・江ノ島)


海が見たいなら絶対にオススメの江ノ電コース。

江ノ島水族館にも立ち寄るのでデートやファミリーにオススメです。

江の島島内は多くの階段や足場の悪いところもありますので、スニーカーなど歩きやすい恰好がオススメです。

9:00 長谷寺


スタートは江ノ電長谷駅から。

長谷寺に立ち寄り季節の花々を楽しみましょう。

見晴らし台からは海と鎌倉の町が一望できます。

11:00 アマルフィイ デラセーラ

(写真:写真AC)


江ノ電七里ヶ浜駅に立ち寄って、少し早いランチは海を見ながらいただけるイタリアン「アマルフィデラセーラ」で。

風の強い日は少し寒く感じるかもしれませんが、真正面に見える海は絶景そのもの。

お食事ももちろんおいしいので満足いただけるはずです。

人気のお店なので予約必須です。

13:00 新江ノ島水族館


江ノ電に乗って江ノ島駅へ。

素敵なお店が立ち並ぶすばな通りを抜けて小田急線片瀬江ノ島駅方面へ向かい、駅から徒歩3分の新江ノ島水族館へ。

新江ノ島水族館は規模は大きくないものの、クラゲの展示やイルカのショー、カピバラやカワウソなどの小動物の展示も行っており見どころがいっぱい。

深海への研究にも携わっており、研究の過程なども学べます。

15:00 江の島


ラストはいよいよ江の島へ!

大きな江の島弁天橋を渡ったらそこはまさに神奈川の離島。

にぎやかな商店街を抜けた先にある江の島神社にお参りをして、江の島探検スタートです。

島の裏側にある稚児ヶ淵は夕日の絶景スポット。

頂上にあるサムエルコッキングは美しい庭園と神奈川を代表する大きな灯台がそびえたち圧巻です。

18:00 片瀬江ノ島駅

(写真:写真AC)


ゴールは小田急線片瀬江ノ島駅。

この駅からは新宿へ直通のロマンスカーが出ていたり、藤沢駅へ出れば東海道線で東京までのアクセスはとても便利です。

疲れて寝過ごさないようにご注意ください。

鎌倉は魅力がいっぱい!


今回は定番スポットをコースごとにまとめてご紹介しましたが、

鎌倉には知られざる小道や小さなお店、ひっそりと佇む風情のあるお寺などまだまだ魅力がいっぱい。

何度も訪れて、自分だけの「鎌倉お気に入りスポット」を探してみてくださいね。

+2