生活雑貨に欠かせない、タオルとガーゼの違いとは?

 

近年、ガーゼ素材、ガーゼタオル、ガーゼという言葉が目につきます。
ガーゼのイメージって?どんなイメージ?ハンカチやハンドタオルは普段からバックや手提げの中に入っているけど、ガーゼハンカチはどうでしょう?

 

 

新生児から、料理雑貨、医療でガーゼを使う。生活の一部としてガーゼは世界中で愛用されています。ガーゼは起毛しているタオルと違って、平織りで、肌を傷つけない優れた天然素材。そのうえ、吸収性抜群といわれる、モコモコなボリュームたっぷりな上質タオルにも真っ向から向き合えます!

 

抜群の吸収性で吸った水分が浸みだしてくる心配もない為、パイル生地と違い表面が滑らかで、空気に触れる部分が多い為、速乾で軽量、季節を選ばずして清潔に保てます。梅雨時期など、なかなか外で干せなくなるシーズンにはガーゼは便利ですね!

 

顔、手や体を拭いたりするときに、タオルは必需品ですが、赤ちゃんの肌!この世で一番デリケートな肌質といっても過言でないくらい、柔らかくて、きめ細やかで、繊細なお肌。体や顔を洗う時にはタオルではなく、ガーゼを使用するママさん達は多いはず。と、、、いう事は、、、もちろん、大人にもいいはず!

 

私も早速入浴中に2重ガーゼを使って、体や顔をマッサージするように使ってみたら、それはそれは、気持ちよく、泡もたくさんではないけど、きめ細かい繊細な柔らかい泡に包まれて、お肌すべすべになりました。石鹸もいらないかも?!というくらい、入浴中にマッサージしながら洗うだけでも、すべすべ。そして、なによりも、速乾だからいつも清潔。

 

 

 

これから肌を露出する季節に突入していきます。基礎化粧品などのこだわりと同じぐらい、是非タオルとガーゼの違いを肌で感じ取ってみてはいかがでしょうか?MR.の今治綿紗(いまばりめんしゃ)はガーゼに日よけにもなる天然ほぼUV100%カット。嬉しいですね!