帰省時の風景。米子駅で遭遇したリニューアルした鬼太郎列車と伯耆富士(ほうきふじ)です。

 

鬼太郎列車は平成30年1月現在、「鬼太郎」「ねずみ男」「ねこ娘」「目玉おやじ」「こなき爺」「砂かけ婆」の計6種類が運行しています。どの列車がどの時間に走るのかは毎日変わります。お目当ての列車がある方はJR米子支社営業課(Tel 0859-32-8056)までお問い合わせ下さい。鬼太郎列車の運行は曜日によって異なりますのでご注意下さい。予告なく変更になる場合もございます。

 

伯耆富士とは、鳥取県西部にある火山、大山(だいせん)のことです。
標高1,729mの独立峰で、北側と南側から見たときと異なり、西側から見ると富士山に似ていることからこう呼ばれます。古くから、山岳信仰が盛んで、大山へ参拝する人々が歩いた「大山みち」という道が残っています。現在は大山隠岐国立公園に指定されています。