のんびりとした空気感と海。歴史を感じる古い寺社。 魅力いっぱいの鎌倉で忘れちゃいけないのがグルメです。北鎌倉駅そばの古民家レストラン “タケルクインディチ” も胃袋を鷲づかみにされるお店のひとつ。どこか懐かしさを感じるこじんまりとした古民家からは、ピッツアの焼けるいい香りが漂ってきます。

 

 

イタリアで本場の味を学んできたというシェフのつくるお料理はどれも絶品。 旬の食材や鎌倉野菜を使った料理が楽しめるところも人気の理由の一つのようですが、今回、私が楽しみにしていたのはナポリから取り寄せたという薪窯で焼きあげるピッツア。耳まで香ばしくてヤミツキになるとか・・

 

 

店内は優しい照明が居心地よく、時間がゆっくり流れていくような和風モダンの空間。スタッフの皆さんも気持ちよく迎えてくれます。そして、女3人集まれば まずはお約束の乾杯の儀式。この瞬間は何にも変えられない至福のとき♡

 

 

そうこうしていると、これまた女子が大好きな“美味しいものがチョットずついっぱい”の前菜がやってきました。一つ一つ丁寧に作られているのがわかるキレイなひと皿。もちろん、どれも美味。

 

 

次にやってきたのは『桃とトマトの冷製パスタ』パスタに桃が入っているってどうなの?と思っていたのもつかの間。ほんのり甘くて優しい味わいの桃とトマトのコンビネーションは最高のマリアージュ。

 

 

お次は、香ばしいパンチェッタと、がっつりパンチの効いたトマトソースの『アマトリチャーナ』

 

 

最後はお待ちかねの『マルゲリータ』 しっかりめについた焦げの香ばしさとサクッとした表面、そして中はもちもちの生地。トローリとしたモッツァレラチーズがまたたまらない。シンプルだからこそ食材の味や、焼きあげる時間が重要となるマルゲリータ。“タケルクインディチ”のマルゲリータはすべてが絶妙でとまらなくなる美味しさでした。 先人たちが守ってきた古民家でいただく本格的なイタリアンは、また格別です。

 

 

お腹いっぱいになった後は、寺社巡りをしながら四季を感じたり、夕暮れ時には由比ヶ浜でサンセットを楽しむのもまたいい。 途中、ふらっと和菓子屋さんでおやつを買ってしまうのも古都・鎌倉ならでの楽しみかもしれません。

 

 

★ タケルクインディチのランチは3種類

A: 前菜盛り合わせ+パスタ又はピッツア  1.500円

B: 前菜盛り合わせ+パスタ又はピッツア+ドルチェ&カフェ  1.850円

C: 前菜盛り合わせ+パスタ又はピッツア+肉又は魚+ドルチェ&カフェ  ※素材により異なります。

(今回はAコースを3人でシェアしています。)

※人気店のため、必ず事前に予約をしてください。

 

 

【こちらでも美味しい鎌倉グルメに出会えます】

▶︎ Daisy’ café/ デイジーズカフェ

看板メニューの『ジャスミンンズライス』は、何度でも食べに行きたくなるクセになる逸品。

▶︎ cocomo/ ココモ

由比ヶ浜が一望できるカウンター席や、ゆったりとしたソファ席で美味しい牡蠣料理が楽しめます。

▶︎ Beau Temps/ ボータン

鎌倉野菜や手作りパテ、オーガニックワインが楽しめる古民家。

▶︎ La PEKNIKOVA/ ラ・ペクニコヴァ

まるで隠れ家のような一軒家のビストロ。テラスに広がる一面の緑が気持ちいい。